新潟

【新潟2泊3日】彌彦神社・紅葉狩り・旅館「みのや」で温泉♪

【7:00】ホテルで朝食

早起きして、ホテルの朝食をいただきました。新潟県の郷土料理コーナーがあり嬉しかったです♪(洋食コーナーもあります。)
ホテルの詳細については、こちらの記事に書いています👇

最安値を比較!

【ホテルズコンバインド】で「ナスパニューオータニ」を検索🔎

北上しつつ新潟観光名所をドライブ

越後湯沢駅から北上しながら、弥彦村を目指します。
北上ルートにはこちらの観光スポットがあります👇

  1. 清津峡渓谷トンネル(日本三大渓谷)※臨時休坑中
  2. 赤城山(せきじょうさん) 西福寺の開山堂(日光東照宮のような彫刻)
  3. 美人林(緑、紅葉、雪景色)
  4. 弥彦山頂公園(新潟県内最大級のパノラマ夜景)←三日目に行きました

ちなみに越後湯沢駅からは西側方面ですが、車で1時間ほど走らせた所にも色々な観光スポットがありますよ♪

  1. 津南見玉(みだま)公園の石落とし(雄大な段丘地形)
  2. 星峠の棚田(大規模で美しい棚田)
  3. 龍ヶ窪(エメラルドグリーンの池)
    • 1日1回池の水が全て入れ替わる!

紅葉シーズンの弥彦村は渋滞する、という情報もあるので寄り道観光は一箇所に絞るといいかもしれません。

【15:00】旅館「みのや」到着

ドライブしつつに旅館に到着!
彌彦神社の鳥居が目の前にあり、しかも徒歩で紅葉スポットまで行ける最高の立地です⛩

最安値を比較!

【ホテルズコンバインド】で「四季の宿 みのや」を検索🔎

エントランス ★★★

1日目の宿泊先を「昭和の良いとこのホテル」みたいだと言ったのですが、こちらは「大正時代のロマンが残る旅館」という雰囲気です。

大正時代のお嬢様になった気分✨

客室 ★★★ 落ち着く和室

広ーい和室!久々の畳の香りにテンションが上がります♨️
景色は、、隣の建物に塞がれてしまいイマイチでしたが、室内の雰囲気がとても良いので気になりませんでした。

みのやせんべい、お土産にもおすすめ!香ばしくて甘くておいしい

朝食 ★★☆ 壮大な山が見える

気になっていたご当地B級グルメ「イタリアン(ソース焼きそばのミートソースがけ」や「弥彦カレー」を食べることができました!

デザートやフルーツも種類豊富♪

また、朝食会場は結構な高台にあるようで、ガラス張りの窓からは大パノラマの山々が見えます!圧巻。

館内施設:小さな売店がひとつ

フロント近くに、小さな売店があります。

燕三条のフライパン(1,050円)を購入しました♪客室にあったみのやせんべいも発見。また食べたいな。

飲み切りサイズの日本酒も置いてほしいなぁ
最安値を比較!

【ホテルズコンバインド】で「四季の宿 みのや」を検索🔎

【16:00~17:00】彌彦神社の菊まつり・屋台で軽食

紅葉のライトアップまでまだ時間があるので、旅館目の前にある彌彦神社へ行きました。
菊まつりでは「大風景花壇」を設置していて、2021年のテーマ「佐渡島」は素晴らしかったです!来年は何を作るんだろう。

徒歩圏内にあるおもてなし広場では、屋台が並んでいます。

久しぶりのお祭りだ!!

紅葉ライトアップを見る前に腹ごしらえ。
こんにゃくがまるで団子のように、当たり前のように屋台に並んでいるのが新鮮でした。

一番美味しかったのは大阪焼き!(画像2枚目)

【17:00~17:30】紅葉ライトアップ(弥彦公園のもみじ谷)

良い感じに日も暮れてきたので、弥彦公園のもみじ谷へ向かいます。

紅葉も桜と同じく、タイミングが難しいですよね。11月下旬に行ったのですが1週間遅かったようで、枯れかけていました。

残念、、。

ガッカリしながら奥へ進むと、何やら人だかりが。なんと池の周りだけ紅葉が生き残っていました!!

水鏡に映ったもみじが幻想的❤︎

あまりに綺麗で、水面ばかり見ていましたw

途中で引き返さなくてよかった。ちなみにすごく寒いので防寒特化のアウターを持っていくことをおすすめします!

明日は最終日。漁港が楽しみ♪

紅葉を楽しんだ後は、寒い寒いと言いながら旅館へ戻り、温泉で生き返りました。
和室でのんびりできるって幸せ、、。

最終日はドライブ、スカイライン、展望台など色々行きます。寺泊漁港で海鮮を食べるのが一番楽しみ。