節約料理

【本の要約まとめ】余った野菜を美味しく食べたいのでサラダの勉強してみた

夕食作りのとき、

豆腐が半分余った
きのこが余った

にんじんが余った

など食材が余ることがあります。

せっかくなら美味しく食べたい!

こういう時、美味しい組み合わせや合うドレッシングを知っていたら、、と思います。

なので今回、サラダ特化した本で勉強してみました!👇

市瀬悦子さん著「主菜サラダ」

著者データ

料理研究家。食品メーカーの営業から料理の世界へ。多くの料理研究家のアシスタントを経て独立。「おいしくてつくりやすい家庭料理」をモットーに、雑誌や書籍、テレビ番組、メーカーなどへメニューを提案する。

本書奥付より

もともとは営業さんだったんですね!

「副菜」のイメージのあるサラダですが、この本では肉・魚・豆・豆腐など色々な食材を使った、メインディッシュ寄りなサラダを紹介しています。

「チョップドサラダ」という、ニューヨーク発のサラダなんだって☝️

ドレッシングについて

油大さじ2+酸味大さじ1+塩分小さじ1/3

これが基本とのこと。

油について

  1. 和風や中華ならごま油
  2. 洋風ならオリーブオイル
  3. 風味を効かせたくない時はサラダ油

酸味について

  1. 和風なら ※純米酢がおすすめ
  2. 洋風ならワインビネガーバルサミコ酢
  3. レモンはオールマイティーに使える🍋
ワインビネガーかぁ、、買ってみようかな

塩分について

  1. 和風ならしょうゆみそ
  2. アジア風ならナンプラー
  3. はオールマイティーに使える🧂
  4. 梅干しアンチョビもアリ
アンチョビペーストはKALDIで発見したよ!彼がなぜか気に入ってる(笑)

その他

しょうが、にんにく、コショウ、マスタード、練りがらし、タバスコ、五香粉(ウーシャンフェン)、パセリ、ディルのハーブ類🌿

ウーシャンフェンって初めて聞いた!中国でよく使われるんだって

作ってみたいサラダ5選

ひき肉の余りで:台湾風肉味噌

サラダというか、サラダと合わせる「食べるソース」枠で紹介されていました👇
私は鶏ひき肉を冷凍で大量買いすることがあるので、やってみたいな〜!

作り方(p58)
  1. 水50ml、酒(大さじ1/2)、砂糖(大さじ1/2)、オイスターソース(大さじ1/2)、赤みそor味噌(小さじ2)、片栗粉(小さじ1/2)、五香粉(少々)を混ぜ合わせておく
  2. フライパンにごま油、にんにく(みじん切り1/2片)、豆板醤(小さじ1/3)を入れ、中火にかけて炒める。
  3. 香りが立ったら長ネギ(粗みじん切り・1/2本)を加えて炒め、豚ひき肉(150g)を加え、ほぐしながら肉の色が変わるまで炒める
  4. を加え、とろみが着くまで炒め煮にする。
冷蔵庫で5日ほど日持ちするんだって
台湾風肉味噌+もやしと豆苗、温玉とろろ
  1. もやしを塩茹でし、ざるにあげ水けをきってざく切りにする。
  2. 豆苗はざく切りに、長いもはすりおろす。
  3. 温泉卵台湾風肉味噌と合わせて完成!
ご飯の上に乗せて丼にしても美味しそ〜!

ホールトマト缶の余りで:カポナータ(ラタトゥイユ)

ホールトマトを余らせることがよくあるので、これは覚えておきたい!

ショートパスタとからめたり、焼いた肉や魚、オムレツのソース、シュレッドチーズを乗せてオーブン焼きにしたり、葉野菜と一緒に食べたり、、などなど色々応用が効くとのこと。

作り方
  1. ナスズッキーニ玉ねぎセロリを1.5cm角に切る
  2. 鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて中火で熱し、香り立ったらにんにくを取り出す。❶を加える
  3. ホールトマト水煮缶(1/2)、砂糖(小さじ1)、塩小さじ(1/2)を加えて混ぜる。蓋をして弱火30分。仕上げにオリーブオイル適量加えて完成!
カポナータ+焼きさばとじゃがいも
  1. さば(切り身)に塩コショウにんにくをすり込み、薄力粉をまぶして焼く
  2. じゃがいもを1個ずつラップに包んでレンジ3分、上下返して2分半。皮を剥いてフォークで半分に割る
  3. カポナータと合わせて食べる!
フライパン出すのが面倒な時は、オーブントースター使ってもいいかも
さば味噌缶+じゃがいもでレンチンサバじゃがも美味しいけど、洋風に食べることもできるんだね!

ひき肉+ホールトマト缶で:チリビーンズ

作り方
  1. フライパンにオリーブオイル、にんにく(みじん切り/1片)を入れて中火にかけ、香りが立ったら玉ねぎ(みじん切り/1/4個)を加えて炒める。
  2. 2分ほど炒めてしんなりしたら、合い挽き肉(120g)、薄力粉(小さじ1)を加え、ほぐしながら肉の色が変わるまで炒める。
  3. ホールトマト缶(1/3 約130g)、トマトケチャップ(大さじ1と1/2)、中濃ソース(小さじ1)、洋風スープの素(小さじ1/2~1)、チリパウダー(小さじ1/2)、塩(小さじ1/4)、タバスコ(少々)…を加えて混ぜ合わせる
  4. レッドキドニービーンズ(150g)を加え、時々混ぜながらとろみがつくまで2分ほど炒め煮にする。
レッドキドニービーンズがない時は、水煮大豆を使ってもいいかも!

きのこの余りで:きのこのマリネ

作り方(約300g分)
  1. しめじは石づきを落として小房に分ける、舞茸はほぐし、マッシュルームは縦半分に切る。(各1パック)
  2. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、❶をいれる。木べらで押しつけながらやき、全体にこんがり、しんなりとしたら、にんにく、赤唐辛子を加えてさっと炒める。
  3. 保存容器に❷を入れ、オリーブオイル(大さじ2)、酢(大さじ1)、塩(小さじ1/3)、粗びき黒こしょう(少々)を混ぜ合わせて回しかけ、なじませながら冷ます。
きのこのマリネ+ひよこ豆のサラダ
  1. 赤パプリカ(1個)は横半分に切って縦に薄切りに、ベーコン(あればブロックタイプ 60g)は6~7cm幅の棒状に切る。
  2. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、赤パプリカ、ベーコンを焼き付けながら2分ほど炒める。
  3. ボウルにきのこのマリネ(300g)をマリネ液ごと入れる。❷、ひよこ豆(ゆでたもの または水煮 100g)、塩を加え、レモンをたっぷり絞ってあえる。
炒めるときにカレー粉を加えてエスニックな味付けにするのも良いらしいです(p19)

木綿豆腐の余りで:豆腐のみそ漬け

作り方(作りやすい分量で)
  1. 豆腐(1丁)はペーパータオルに包んで耐熱皿にのせ、電子レンジで2分ほど加熱する。同量くらいの重石をのせ、30~40分置いてしっかりと水きりする。
  2. みそ(大さじ4)、砂糖(大さじ4)を混ぜ合わせ、厚手のペーパータオルに20四方に塗り広げ、その上にペーパータオルをもう一枚被せる。
  3. 手で2枚をなじませ(はじめはみそがペーパータオルに染みていなくてもよい)、中央に豆腐をのせて四方から包む。保存容器に入れ、冷蔵庫で24時間つけk

材料が少ない分、手間ひまをかけるレシピです。

重石なんて持ってないよ!

そういう時は、お米や重めのお皿で代用できるようです!

じゃこサラダ
  1. キャベツ(2cm四方)、豆腐の味噌漬け(3cm四方)、ししとうがらし(薄い小口切り)、焼きのり(ちぎる)を用意する。
  2. フライパンにごま油を中火で熱し、ちりめんじゃこを入れこんがりするまで2分ほど炒める。
  3. ボウルにごま油(大さじ1)、醤油(小さじ2)、レモン汁(小さじ1)、すりおろししょうが(1/2片)を混ぜ合わせ、キャベツを入れて和える。しんなりしたら残りの材料を加える。

まとめ

  • ドレッシングの基本は油大さじ2+酸味大さじ1+塩分小さじ1/3
  • 和風、洋風、アジア風、などで調味料を使い分ける
  • 豆腐、きのこ、ホールトマト缶、ひき肉などよく余る食材を知っておくとアレンジ料理の幅が広がる

サラダを作るために野菜を買い揃えると高くついてしまいますが、余った食材を上手にアレンジできたらいいですよね。

とは言っても私のアイデアでは「とりあえずレンチンして食べる」が限界なので、今回とても勉強になりました。

今回紹介した本はどれもお店で食べるようなおしゃれでヘルシーなサラダなので、見ていてワクワクします♪ぜひ手にとってみてください👋