沖縄

【台風直後・コロナ禍でも行けた】国道58号線ドライブで、1日沖縄満喫コース

待ちに待った沖縄旅行!でも台風や緊急事態宣言の兼ね合いで行動が制限されることも

夏になると、沖縄旅行へ行きたくなりますね!青い空と青い海、白い砂浜…
ですが、ちょうど観光シーズンの7~9月は台風が多発する時期でもあるんです。
その上緊急事態宣言中は臨時休業している施設も多いので、
「せっかく旅行に来たのに海水浴ができない!」
「美ら海水族館が臨時休業!?」
と、計画が狂ってしまうことも。
今回はそんな方のために、沖縄を魅力が詰まった国道58号線を南下していくドライブコースをご紹介します。

【北部】58号線の良いところは、窓から海が見えること!

北上する時は助手席側、南下する時は運転席側に、海と空が広がります

行きはどんより曇っていたので、速さ重視で高速道路で名護市(許田IC)まで行きましたが、帰りは晴れていたので58号線を通って、景色と寄り道を楽しむことにしました。

北部、特に名護市は海沿いの道なので晴れていれば絶景を見ることができます。

【名護市/A&W】アメリカ発祥のファストフードで気分を上げる

メニューの下にボタンがあり、押すとスピーカーから店員さんの声が。

通称「エンダー」と呼ばれるファストフード店「A&W(エイアンドダブリュ)」。
一見駐車場のような造りですが、車を停めると横にメニューが現れます。
ハンバーガー、ハムエッグサンド、マフィン、サンデー、アップルパイ…などなど品数豊富に揃っています。
カーリーフライというフライドポテトが特におすすめです!

A&W名物のジュース「ルートビア」は、好みが別れる味なので要注意(笑)。
イートインだと飲み放題なのでお得なのですが、個人的にはどうもシップのような味がして好きになれず…。(実際、薬草を使っているそうです)

小腹が空いていたので「ミニチーズバーガーセット(380円)」を注文。カラッと揚げた厚めのポテチとドリンクS付き
A&Wでは「カーリーフライ(S: 240円、R: 320円)」がおすすめ!こちらもカリッと揚がってます。

公式情報はこちら:A&W名護店 | A&W沖縄

【恩納村/おんなの駅】美味しい・珍しい特産品をつまみ食い

恩納村(おんなそん)に差し掛かると、東側におんなの駅が見えてきます。

ここは特産品の野菜やフルーツ(マンゴーが多かったです)が販売されていたり、
沖縄そば天ぷらじゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)なども店頭販売されています。地元民も食べに行くほど美味しい、まさに「沖縄のソウルフード」を楽しむことができるスポットです。

  • ムール貝のウニクリームのせ は、現地でも中々食べられる所がないのでぜひ!
    クリーミーでとても美味しいです。
テーブル席がたくさん用意されています。
今回最大の目的、ムール貝のウニクリームのせ(150円)。豪快に貝をスプーンのように口の中にほおばり、貝を引き出しながら中身を一気に食べると美味しいです。
お土産店には力んでいるシーサー達が。かわいい。

公式情報はこちら:おんなの駅 なかゆくい市場

【北谷町/デポアイランド】地元の若者・外国人が集うインスタ映えスポット!シーサイドに飲食店が並ぶ

まるでディズニーシーのような雰囲気のこちらは、北谷町美浜の「デポアイランド」。
敷地が大きい上に中も入り組んでいおり、海外の街に迷い込んだような気分に!
アメリカン・オキナワンな雑貨やお土産、水着、帽子、アロハシャツなど観光客に嬉しいグッズが豊富にあります♪
タコスやハンバーガ、カレー、ピザなどグルメも揃っているので、何度行っても飽きないスポットです♡

海沿いのエリアデポアイランド シーサイドが特におすすめです!
海を眺めながら食事をとることができます。

駐車場も色んな所に用意されているので嬉しい。もちろん無料
「ポーたま」の高菜ポークたまごおにぎり。
デポアイランド シーサイドエリア。お店の前には海が広がっています。

公式情報はこちら:デポアイランド | 沖縄アイランドファッションの新天地

【那覇市/国際通り】定番・王道の観光地!珍味は公設市場へ

最終地点・那覇まで来るとビルが多くなってきます。
ホテルの駐車場やパーキングエリアに車を停める、または車を返してモノレールに乗り国際通りへアクセスすることができます。

ディープな沖縄を見るなら「市場本通り」「公設市場」

市場本通りは、国際通りのほぼ中央にある「ドンキホーテ国際通り店」の横から入ることができます。

  • 市場本通りは少し独特な匂いがしたり、売り込みの人に軽く声をかけられたりするので、そういう雰囲気が苦手な方はパスしてもいいかも。

「古き良き那覇」という感じの商店街です。お土産屋さんが並んでいます。

「市場本通り」。売り文句が飛び交うディープな沖縄へと続きます

市場本通りを少し進んで右に曲がると、公設市場へ行くことができます。
市場で買った魚を2階で調理してもらえるサービスがあるので、試してみてもいいかもしれないですね。
県魚「グルクン」の揚げ物は美味しいのでぜひ食べたかった…。

市場本通り内に、公設市場までの案内看板がありました。
「公設市場」の展示品。チラガー(豚の顔)はインパクトがありますねw

公式情報はこちら:【公式】那覇市国際通り商店街

国際通り西端には「沖縄県庁」がある

沖縄県庁。近くにはモノレール「県庁前駅」があります。

国際通りの西端まで行くと、沖縄県庁があります。このエリアは一変して都会感があります。「要塞みたいでかっこいい」と話題の沖縄県庁は一見の価値ありです!

また、道路を挟んだ側にある「パレットくもじ」には、デパ地下グルメやデパコスも揃っています。時間に余裕があれば、寄り道しても楽しいですね。

公式情報:パレットくもじ

最後に

「沖縄の自然」を楽しみにしていた方にとっては、台風に当たってしまうとかなり辛いですよね…。
今回紹介したコースは、比較的雨でも遊べる所なのでもしもの時はぜひ参考にしてみてくださいね。