東京西

【日原鍾乳洞】混雑回避のために敢えて閉館ギリギリを攻める

記事の概要
  1. 日原鍾乳洞は山岳信仰のメッカ
  2. キレイ✨というより怖い!が勝つスポット
  3. 神秘・スリル」という言葉に惹かれるならオススメ
  4. 道路がとても狭い。ゆずり合い
  5. シーズン外の日曜午後は駐車場待ち時間0だった

服装について

雨の日や、その後日、特に雨量の多かったとき、鍾乳洞の中は大量に水滴が垂れていますので、簡易カッパなど用意すると便利です。

ちょうど私たちが行く前日、少し雨でした。
カッパを待っていくに越したことはないのですが、たまーに水が垂れてくるくらいだったので動きやすく滑らない靴羽織るもの(寒いエリアがある)があれば大丈夫、という感想です。

それと階段を上るのでスカートは避けた方がいいです。地面が湿っているので丈が長いと泥で汚れてしまいます。丈の長過ぎないズボンがおすすめです!

【14:00】のんびり出発

雑談

当日彼のテンションが少し低く、「どうしよっか?」「やっぱやめとく?それか近場にする?」と車内で相談。奥多摩よりは手前の御嶽駅付近を散策する案などが出ました。

が、ピザを食べて元気がでたらしく、「やっぱり日原!」ということに。BGM流しつつ、いざ出発!

渋滞はナシ

この日は日曜日だったのですが、渋滞に見舞われることはありませんでした。

車を走らせること1時間半。日原街道の標識が見えてきました!

【15:30】噂の激せま道路

日原街道をすぎた辺りから、道が狭くなっていきます。

わずかなくぼみで譲り合う

これ二車線いける、、?と不安になりますが、随所に待避所が設けられています。
これでなんとか乗り切っているようです。

↓ゆずり合いの様子

、、助手席もスリル満点。

最後の難関 日原の集落

もう山が近くまで見えます。日原鍾乳洞着いた、、?と思いきやここにきて集落!!
ここもめちゃくちゃ道狭い。現地の方にとっては観光客としてウェルカムなのか、ちょっと迷惑なのか、、どう思っているんだろう。

【15:40】日原鍾乳洞 到着

数々の難所をくぐり抜けて、ようやく日原鍾乳洞に着きました!

運転お疲れさま!👏

駐車場:待ち時間0

訪れた時の条件は以下。

  • シーズン外(3月中旬)の日曜日
  • 営業終了40分前

日原鍾乳洞付近駐車場待ち時間0で駐車することができました。3台くらい空いてたかな?

時期次第では1~3時間待ちという情報もあるので、シーズンの時期で不安ならバスで行くのがいいかな〜と思います。

駐車場について
  • 日原鍾乳洞付近駐車場(約30台)
  • 臨時駐車場(約20台

通常の週末でもお昼頃になると1時間ほど渋滞が発生したり、ゴールデンウィークやお盆、連休、紅葉のシーズンは非常に混雑します。

情報サイト「Odekake7」より

バスでのアクセス

平日 日原鍾乳洞行終点下車 徒歩約5分
休日 東日原行終点下車 徒歩約25分

日原鍾乳洞 公式HPより

トイレ:3箇所あり

徒歩圏内だとトイレは3箇所あるようです。売店近くのトイレは閉店と共に閉まってしまいますが、公衆トイレは開いていました。

こちらは珍しくボットン便所!ですが清潔感があります。

最終受付:冬季は16:00まで

受付でチケットを購入します。
冬季の営業時間は9:00~16:30。受付は16:00までです。

【16:00】日原鍾乳洞 散策

いざ鍾乳洞へ!

真正面に見えるのは受付。受付2階からは滝が見えます。川も流れていて美しい風景です。

行ってきます!

暗所恐怖症殺し

最初は「RPGみたいな洞窟!」とウキウキで歩いていたのですが、、

暗い。無音。たまに水滴の音。

客足が少ないと静か過ぎてちょっと怖いです。
たまに人がいるとすごく安心しますw

マイクラの、松明ない時の洞窟の怖さ。アレ本当だったんだな〜

ネーミングがいちいち怖い

  • 地獄谷
  • 三途の川
  • 死出の山

ちょくちょく現れる表記が不気味。

「なんでこの名前になったんだろう?」なんて考えてしまうと余計怖いw
「見た目がそれっぽいから」と単純な理由ならいいんですけど。

閉所恐怖症殺し:地獄谷

1番「閉じ込められてる」と感じたのは「地獄谷」。三途の川近くです。

写真は地獄谷から脱出するところ(だったかな?)。上から差すライトに救われましたw

ちなみに、次に紹介する新洞エリアもなかなかの狭さです。

高所恐怖症殺し:新洞エリア

後半の「新洞エリア」はとにかく急な階段が多い。地面がちょっと湿っていて、より恐ろしいです。

私的見どころトップ3

恐ろしいことばかり紹介しましたが、面白いところもありましたよ!
ちなみにあの有名なライトアップされているエリアは一部だけです。他は暗くて狭いです。

ライトアップエリア。観光サイトなどでよく使われるのはここ

外からは見えない地下世界に、こんなに高く広い空間があるなんて。不思議です。

1位「天井知れず」ホントに天井見えない

序盤にあります。

「天井知れず」、、?と思い上をみると、どこまでも真っ暗

ヒェッ、、

と恐れ慄いた最初のスポットです。

2位「水琴窟」ホントに音聞こえる!

水琴窟(すいきんくつ)

日本庭園の特殊技法のひとつといわれ、江戸の初期の庭師によって考案されたものなどといわれている。

日原鍾乳洞 公式HPより

中盤にあります。

耳を澄ませてみると、

ビーーン、、

ビーーーン、、、

と「水窟」の名の通り、弦楽器のような音が聞こえてきます!!びっくり。どこから音が出ているのか、最後まで分かりませんでした。

水琴窟の音はこちら↓

3位「竜王の間」ドラクエファンは見つけてほしい

終盤の「新洞」エリアにあります。

「竜王の間」という割には小さくて見つけづらいのですが、本当に奥に潜んでいそうでワクワクします。

周辺情報

温泉

午後から日原鍾乳洞へ行くのであれば、帰りに温泉に寄って、ホッと一息つくと良いですね♪

奥多摩エリアの温泉
  • 1.奥多摩温泉もえぎの湯
  • 2.生涯青春の湯 つるつる温泉
  • 3.檜原温泉センター数馬の湯
  • 4.秋川渓谷 瀬音の湯
  • 5.三河屋旅館
  • 6.蛇の湯温泉 たから荘
  • 7.河辺温泉 梅の湯
  • 8.奥多摩温泉 玉翠荘
  • 9.鶴の湯温泉 馬頭館
  • 10.奥多摩の風 はとのす荘
  • 11.奥多摩温泉郷 観光荘
  • 12.丹下堂

奥多摩エリアで楽しめる日帰り温泉を12ヵ所選んでみました! -SOTOASOBI LIFE

飲食店

テレビで度々、奥多摩エリアのグルメが紹介されています!ランチや夕食にいかがでしょうか?

奥多摩エリアのグルメ
  • 奥多摩リバーサイドカフェawa
  • 澤乃井園
  • 蕎麦太郎カフェ 本店
  • 釜めし なかい

なりゆき街道旅|フジテレビ

ちなみに:「昭島温泉 湯楽の里」は食事も温泉も揃ってます♪

昭島市を通るのであれば「昭島温泉 湯楽の里」をオススメします!建物がキレイでお食事メニューも豊富です。
ただ、駅からは遠いので車ユーザーがいいかも。

まとめ:映えというよりは修行スポット

最初は「ライトアップされた洞窟✨楽しみ」と思っていましたが、それは一部だけ。

大体は暗くて狭いアップダウンの激しい洞窟でした。笑

今では「修行する気持ちで!運動不足解消!」といった心構えで行くスポットだと感じます。

この記事が参考になれば幸いです!

ではよい休日を〜👋!