千葉

【一生に一度は泊まりたい | ディズニーシー・ホテルミラコスタ】レストランが最強!誕生日近くに泊まると色んなサプライズも♡

言わずと知れた、ディズニー唯一のパーク内ホテル!

夢の国ディズニーシーで遊んだまま、余韻に浸りながら宿泊する…素敵ですよね。
カップルでホテルミラコスタに泊まりたい!と憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか。

今回は2021年GWにミラコスタに宿泊した際の、実際の様子をお伝えしたいと思います♪

グレードどれにする?:ヴェネツィア・サイドのスーペリアルームを選びました

ホテルミラコスタには3つのグレードがあります。

  • トスカーナ・サイド
    ディズニーシー正面からの景色が見える。ベッドが大きい
  • ヴェネツィア・サイド
    イタリア風の風景が見える部屋がある(当たり外れあり)
  • ポルト・パラティーゾ・サイド
    エントランスに面しているのでパーク内の景色は見えない

※上記以外にもトスカーナ・サイドには特別なオプションがありますが、景色と価格を重視したため割愛しています。

  • ハイクラスの部屋じゃなくていい
  • イタリア風の景色が楽しめる、かもしれない

こちらの基準で選んだ結果、ヴェネツィア・サイドのスーペリアルームにしました。
パーク正面の景色は、館内のレストラン「ベッラヴィスタ・ラウンジ」で楽しめるのでいいかなと。

それではLet’s Go!!

エントランス:★★★ 天井が高い…!装飾も豪華

高級志向のホテルにふさわしい、豪華絢爛なエントランス。天井には美しい絵画も描かれています。
ディズニー関連の施設は細かい所にも設定が盛り込まれているので、この絵画にも何か意味があるのかも…と考えるのも一興です。

こちらの広場から結婚式場、レストラン、プールなど色んな施設に枝分かれしているので、チェックインまで探検しても楽しいですね。

室内:★★★ 緑と茶色を基調とした、アンティークで落ち着いた部屋

ディズニーが手掛ける大人向けな雰囲気の部屋。木製のテレビ台や豪華な刺繍のソファ、金縁の鏡など、リッチな気分が味わえるインテリアが揃っています。

よくよく見ると、色んな所にマーメイドミニーの模様がちらほら。
  • チェックイン時に誕生日が近いことを伝えると、客室内にメッセージカードが!嬉しいサプライズですね♪
誕生日を祝うメッセージカード。シールは胸元に貼ると、キャストさんがお祝いの言葉をかけてくれます♪

 

お風呂、トイレ内は特にディズニー感はないです。普通に綺麗でした!

お風呂の入り口にもミッキー♡

眺め:★★★ ヴェネツィアサイドでイタリア気分♪

「どの部屋に当たるかは運次第」と言われているヴェネツィアサイド。
ドキドキしながら窓を開けると、想像していた景色が広がっていました!

あいにくの雨でしたが、ヨーロピアンなBGM「サンタルチア」が流れていて気分は海外旅行。

雨のイタリアもいいななんて思いながらずっと外を眺めていました。

接客:★★☆ 基本的には丁寧。でも少しそっけない人も

ディズニーシーのパーク内でもそうだったのですが、向こうから誕生日を祝ってくれたり、パフォーマンスをしてくれるキャストさんはニコニコしているのですが、

こちらから道を聞いたりすると、その人に限ってちょっと無愛想な(淡々とした?)感じがします。少数でもそういう対応をされると気分が下がってしまうので、もったいないですね。

アメニティ:★★☆ ミラコスタ仕様で気分が上がる♪でもシャンプーは薄い気が…

今回、客室からの景色の次に楽しみにしていたのがアメニティ。
客室との雰囲気に合わせた配色で、ディズニーキャラクター達のプリントがキュート♡

しかも一部アメニティは持ち帰りOKとのこと。部屋に置いているだけで楽しい思い出が蘇ります♪

個人的なお気に入りは左下のマドラー(笑)。先っちょがミッキーの顔でかわいいです。

 

シャンプー・リンスはなんだか薄い?ような気がしたので星2つ。

ディナー・モーニング:★★★★★ 今回1番の感動ポイント!5,000円台でかなりのハイクオリティ

今回宿泊して驚いたのが、レストランのクオリティ。ディズニーの料理は正直期待していなかったのですが、とんでもない!

ディナーとモーニング、どちらのレストランも種類が豊富で、珍しいメニューも多数ありました。もちろんどれも美味しい!

恐れ入りました。良い意味で「シェフ呼んで」と言いたくなるようなレストランでした(笑)。

ディナー:地中海料理レストラン オチェーアノ (バイキング一人5,800円)

【公式】オチェーアノ | 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

[予算]
<2021年9月2日(木)まで>
ブレックファスト:3,200円~
ランチ(ブッフェ):4,200円~
ディナー(ブッフェ):5,800円~ 今回はこちらをいただきました
ディナー(コース):12,000円<2021年9月3日(金)~10月31日(日)>
ブレックファスト:3,200円~
ブッフェ(ランチ・ディナー共通):5,300円~
ディナー(コース):12,000円
  • 予算は目安です。時期により変更になる場合があります。

「海の世界をモチーフにした店内」ということで、オブジェや配色など、ディズニーらしいワクワクする内装でした。

閉園時間間近になると、パークを出て行く人達の姿が見えます。
ボーッと見ているとこちらに気づき、手を振ってくれる人もいました。こういった交流ができるのもディズニーならではですよね。

ディズニーシーのパーク内を眺めることができます♪

 

冷製サラダ達。ラベンダー風味の珍しいものもありました。
カヌレ、ショートケーキ、タルト…どれも美味しかったです
  • 誕生日である(または誕生日が近い)ことを伝えると、店員さんが記念写真を撮ってくれます!
    ミラコスタ仕様の紙製フレームに入れてプレゼントしてくれるのでぜひ♪

モーニング「ベッラヴィスタ・ラウンジ」

【公式】ベッラヴィスタ・ラウンジ | 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

[予算]
ブレックファスト:3,000円~ 今回はこちらをいただきました
ランチ:4,500円
ディナー:9,000円~
  • 予算は目安です。時期により変更になる場合があります。

朝8時半ごろ、モーニングを食べにレストランへ。ガラス張りの豪華な室内に広がるのは、ディズニーシーのパークの景色!センター・オブ・ジ・アースの「プロメテウス火山」は圧巻です。

とても眺めがいいので、パレードの時間に合わせて食事を取るのもいいかもしれません。

豪華な店内
ミッキーの形をしたパン♪味もしっかり美味しいです!

価格のお得度:★★☆ ディズニー価格なので高いのは仕方なし。でもレストランはお得!!

ディズニーはある種のブランドなので、宿泊費が割高なのは仕方ない、と割り切ってしまいましょう。こだわりの内装とアメニティ、サービス、景色を楽しめるのであれば妥当です。

レストラン2店舗に関しては、本当に美味しく価格も良心的だったので、また行きたいと思いました。

最後に:贅沢感を味わえるホテルでした!特別な日におすすめ♪

いかがでしたでしょうか?

誕生日や記念日など特別な時の贅沢に、ホテルミラコスタへの宿泊はおすすめです!
ぜひ検討してみてくださいね♪